ようこそ!
株式会社カクワのホームページへ
更新11/18/2015
Intergrated production [hibrid]
インターグレイテッド プロダクション [ ハイブリッド ]
製品までの一貫製産でより信頼出来る製品作りをしています。
弊社は、コンバーティング事業部、機能性フィルムウェブクリーン、西陣事業部、デコラティブ事業部のそれぞれが協力しあいながら、事業をすすめています。また、各事業部は各々専門性に通じ,より良い製品をお客様にご提供できるように、日々努力を重ねております
コンバ−ティング事業部
機能性フイルム
京都・西陣事業部
西陣織・金銀糸・金銀箔紙

デコラティブ事業部
看板・室内室外装飾
<京都みみより情報>
ホームページ担当者が見つけた、京都のちょっとした情報をお届けしています。 
今回は・・・「琳派400年」
「琳派400年」 11月23日11月23日(月・祝)まで
西陣営業所のある西陣はその発症の地のど真ん中にあります。今、京都中で途切れることなく「琳派」に関する展示会等が開かれています。詳しくは各ホームページにてご確認ください。

琳派誕生400年記念 琳派 京を彩る 京都国立博物館
琳派400年記念「琳派イメージ」展  京都近代美術館

元和元年(1615)に徳川家康が本阿弥光悦(1558〜1637)に鷹峯の地を与え、光悦村という芸術村を開き、今年平成27(2015)年で400年になります。それを記念して京都中で「琳派400年」として様々な催しが開かれています。この光悦は西陣営業所から歩いて数分の所にある大徳寺と深いゆかりのある方です。この大徳寺境内の松林を通り、今宮神社へも行けますし、神社へ寄らずにまっすく石畳の坂を登り、佛教大学前の少し狭い坂道を登ると鷹峯へ行く事が出来ます。
また、上の写真の屏風は美術の教科書などで見覚えがありませんか?これは俵屋宗達(生没年不詳)の『風神雷神図』です。「琳派」は、宗達から生まれたと言われています。この宗達と光悦と二人で様々な物を作り上げました。京都の西陣織もこの二人の影響を強く受け、今日も続く意匠図にひきつがれています。「琳派」とは、宗達から100年ほど後に絵師となった尾形光琳(1658〜1716)の「琳」をとって名付けられた名称です。尾形家は俵屋宗達や本阿弥家と姻戚関係にあり、光琳は宗達の作品をよく学んでいます。『風神雷神図』屏風を手本に、光琳は同じ図柄の屏風絵を遺しています。
製品のご案内>
機能性フイルム Functional Films
さまざまな機能性フイルムの開発
カクワの抗菌フイルムは表面に確実に抗菌効果を付けます

SIAAマーク取得の
信頼あるブランド
新しいタイプの優れた抗菌フイルム ウェブクリーン Webclean
ウェブクリーンについて
各事業部のご案内>
コンバーティング事業部
コンバーティング事業部ではフィルム、多色刷りのグラビア印刷、コーティング、ラミネート、エンボス等、
また、SIAAマーク取得の信頼できる新しい抗菌フィルム、ウェブクリーンなど製造してります。
[ラミネート品]
・アルペット(アルミ箔とPETフイルム)
・微粘着マスキングシート(PET,PPフイルム)
・SFフイルム(鋼板貼り向け加飾フイルム)

[コーティング品]
・ASコート(帯電防止フイルム)
・ウェブクリーン(抗菌コートフイルム)
・易接着フイルム(貼り合わせ、印刷、樹脂コート向け)
・フッ素コーティングフイルム(PETフイルム)
[印刷品]
・NPシリーズ(ディスプレー向け多色刷り壁紙)
・精細文字印刷(テープ電線用、表示フイルム)
・積層印刷(耐候、耐薬性、ベタ塗り)
1,000m/mピッチの大柄にも対応
[スリット品]
・光沢の誘い(織物、編物、組紐向け金銀箔紙、金銀糸)
・ビビッドメタリックヤーン(手芸用品、金銀糸)
・クリスタルフラワー パピー(包装用飾りテープ)
主な設備
・ラミネート機、コーティング機
・グラビア印刷機 5色機
・コンピューターカラーマッチング機
・エンボス機
・スリット機 等
各種さまざまな機械を備えております。
京都・西陣事業部
西陣事業部では、京都の伝統産業である西陣織に使われている様々な製品を製造しております。
模様紙、模様箔紙、金糸、銀糸、金銀糸、箔糸、撚り等各種製造しています。
自社製品のご案内の他、金銀糸、紙、織物の歴史、西陣織についてなどもご紹介もしています。
日本における金銀使用の歴史について
日本における織物の歴史について
西陣織りについて
自社製品について
本金箔紙、金泥箔紙、銀箔紙、純銀箔紙
耀変箔紙(焼箔) 模様製品について....簡単な製造工程の紹介
デコラティブ業部
デコラティブ事業部では3Mスコッチシステムを導入し、大型の看板だけでなく、床、窓などの内装や壁などの外装、車、電車等に宣伝効果の高い環境装飾表現をご提案いたしております。
システムのご案内、施行例のご案内
車両、サイン(看板)、外壁、内装壁面、床、窓、ポスター 等
株式会社カクワについて
会社のご案内
お問合せ e-mail : round-square5@kakuwa.co.jp
TEL : 075-631-1020
FAX : 075-631-9000
関連会社及び通信販売のご案内
ドゥ・カラー http://www.docolour.co.jp
e-mail : tomoko.s@docolour.co.jp
Copyright2015 KAKUWA All-rights reserved
機能性フイルム
ウェブクリーン

コンバーティング
クリスタルフラワー
パピー
デコラティブ
各種装飾

京都 西陣
金銀糸、金銀箔

KAKUWA
TOP PAGE